わたしごと

妊娠・出産・育児ときどきフリーランス(フリーランス Advent Calendar 2014 13日目)

2014.12.13

フリーランス Advent Calendar 2014」13日目。妊娠・出産・育児を経験しながらお仕事を楽しんできたフリーランス2年半の振り返り記事を書かせていただきます!GO〜!!☆彡

フリーランス2年半の振り返り

わたしについて

アイミン(@aimin10)です。
幼稚園に通う息子と育児中の1歳の娘がいる2児のフリーランスママです。
お仕事はWeb制作がメイン。打ち合わせなどのディレクションからデザイン、コーディング、CMS組込み、納品後のサポートなど全てひとりでやってます。あと、Logoデザイン少々。
最近では講師活動もさせて頂いております!(喋るの大好きー(*´∇`))

Webをはじめたのは

Webデザイナーだった姉にこの世界に引き込まれたのは11年前。姉がWebデザイナー、私がWebディレクターというポジションで制作会社に勤務しながら独学でWebを学びました。Webの世界に入る前は営業をしていて、超アナログ人間でした。じっとしてんの大嫌いw まさか自分が四六時中イスに座ってパソコンを扱う仕事に就くなんて思ってもいませんでした。

フリーランスとしては2年半前に独立。
でもその2年半の間に第二子を妊娠・出産したのでほぼ育児メインの毎日。
育児の合間に時間を作ってはお仕事を楽しんできました。

フリーランスになったきっかけ

フリーランスWebデザイナーのわたしについて

私が独立した理由。それは息子が待機児童で待っても待っても保育園に入れなかったから…。どうしても収入が必要だったのに息子を預けるところがない。じゃ、家で仕事するしかないか!!
…と、な〜にも考えず勢いだけでこの世界に飛び込みました( ‾ʖ̫‾)

お家でお仕事と育児の両立なんて、自分にできるんだろうか…と、不安な旅立ちでした。

フリーランス半年間は育児VSお仕事

フリーランスになってからしばらくは両立に苦戦…今思い出しても泣きそうになりますo(TヘTo)

ヤンチャ息子を育児しながらのお仕事はハンパなくきつかった、、。3歳の男の子。体をフルで動かしたい時期なんですよね。
イヤイヤもあるし、言葉で伝えても理解するのに時間がかかる時期です。
私がパソコンをつけると決まって5分おきに「ママ〜!」とお呼び出しがかかる。
メールを打つのも制作するのもいつもの3倍かかっちゃうんです(*_*)

他に誰かの手があればだいぶ助かったと思うんですが、うちの旦那さんはお仕事が忙しくあまり家にもいなかったので、育児も家事も基本的には全てひとり。自分への負担がハンパなくって押し潰れそうでした(涙

納期で追われていたある日。
いつものようにパソコンをしていたら、息子に背後から思いっきりサッカーボールを投げつけられ…いくら止めてもケラケラ笑いながらヒートアップする一方!!
そして私のイライラはMAX!!!
息子に怒鳴った瞬間、ハッとしました。

「このままでは息子にも私にも良くない」

両立のコツはメリハリ

息子にイライラをぶつけてしまったその日を境に働き方を変えることを決意。

“子供の前ではなにがなんでもパソコンはしない”と。

息子と二人きりでいる時は、パソコンじゃなく息子に向き合うこと。
そして一緒に遊ぶ時間をうまく活用する!
お絵描きしながらデザイン考えたり、スマホでメール対応やスケジュール・タスク管理をしたり…
自分にも子供にも無理があるような働き方は絶対しないこと!!

昼は子供に合わせて体をいっぱい動かして遊んで、心も体も満たしてあげること。そうすると、早い時間からしっかり寝てくれます。
寝静まったらパソコン起動!それから集中しました。

はじめは自分との体力勝負。(子供が寝ている間が唯一自分のリラックスできる時間だったもので…(。┰ω┰。))繰り返すうちに要領を掴み、集中できる時間だけお仕事をすることでスムーズに案件が動くようになりました。

フリーランスという自分なりの働き方を掴んだ瞬間でした。

妊娠・出産・育児 2年間の振り返り

フリーランス2年間の振り返り

妊婦期は臨月までお仕事

いくら待っても入れなかった保育園は諦め、幼稚園に通いだした息子。
と、同時に私も第二子を妊娠。
次のチャレンジは妊婦期の働き方。パソコン悪阻で苦しい思いをしたり、気持ちが不安定になる時期を乗り越え、安定期には10件以上のお仕事を抱えていました。
この時、限られた時間を有効的に使う方法を覚えました。
臨月までお仕事を楽しんだ妊婦期の働き方は「マタニティWebデザイナーのフリーランス(在宅ワーク)な働き方」に残しています。

産後は1ヶ月で復帰

産後は1ヶ月で復帰はしたのですが…
開いた骨盤で腰痛があったり、全身が火照ってダルさやめまい、そしてひどい目疲れ、 ホルモンのバランスで精神的にも不安定な時期。
また、2時間おきの授乳と不規則な睡眠で体力もかなり消耗します。
それに新生児の時期はとても貴重。子供のお世話第一に、産後は無理のないようにゆるやかにお仕事していました。
復帰についても「フリーランスWebデザイナー(在宅ワーク)産後復帰とその働き方」に記しています。

0歳児とお仕事

0歳児のお世話をしながらのお仕事。これまた、何もかも未知の世界でした。何度も何度も躓きました、、o(TωT)o

1歳まで子供は急成長します。表情がどんどん豊かになって言葉も覚え自我も芽生えてくる。毎日成長が見られる貴重な時期。
そんなあっという間に過ぎてしまう時間を、娘の一番近くで感じながらお仕事を楽しめた事。今思うと、大変だったけどとても幸せなことだったなぁと感じています。

この1年は娘と共に自分も大きく成長しました^^
育児しながらのお仕事奮闘記録はフリーランスWebデザイナーBOOKというサイトを作り、いつかフリーランスになりたい女性にお役に立てたらと更新し続けています!

現在のわたしの働き方 

私の在宅ワークスタイル

現在、息子は幼稚園年長さん。娘は1歳になりました☆
幼稚園は保育園と違い、帰りが早く、クラブ活動やら行事も多いです。夏休みも冬休みもしっかりあります。また、私は幼稚園の役員もしているので平日に幼稚園に行く事もあります。

そして下の子は何でも興味津々の1歳。目が離せない毎日です。
今でも昼間にお仕事はできません;;

でも大丈夫v
昼は子供との貴重な時間。
夜、子供達が寝静まってから集中してお仕事をする!それが私の働き方。
この2年半、悪戦苦闘しながらも身につけたワークスタイルです。

フリーランスWebデザイナーの1日スケジュール

お仕事ができる時間は平均1日3時間程度でしょうか…。
たまに、寝かしつけてる間に自分も寝てしまって、その貴重な3時間も逃してしまうことも…
それでも現在、複数案件抱えています。ちゃんと納期も守ってます。
お仕事楽しめてます!!!

フリーランスになって得たもの

セミナーを開催する度に必ず聞かれること。

「私にできるか不安なんです」

うんうん。それはきっとみんな同じ。
お家でお仕事することは簡単ではない。
私も幾度となくピンチの時がやってきました…(だいたいそれは半年に1回やってくる)

ひとりでお仕事してるとモチベーションだって下がる時もある。子供相手に泣いちゃうことだって、イライラしちゃって旦那さんに八つ当たりすることだってあるある!
独立することは人それぞれ色んな覚悟も必要なんだと思います。

だけど、乗り越えた時に得るものの大きさは計り知れないんです。
乗り越えたからこそ見える景色というか…また新しい発見があるんです(´∀`)ワクワク

娘が高熱を出して納期とかぶって、夜中の看病をしながらお仕事をして、納期だけでなくセミナーも週末にあって、寝不足でレジュメ完成させて、ダッシュで電車乗って、なんとかセミナーに間に合って、無事に終えて皆さんが笑顔になって帰って行く姿を見た瞬間に、ハッとしましたww

「あ!そか!ピンチはチャンスなんだ!!!」

どんなに大変な時期でも絶対終わりがくる!だからまたピンチがやってきたら、絶好のチャンスだと思って立ち向かってやろうじゃないかっ( ・∀・)[=========ビーム!!

こうして育児を通して学んだ時間を有効に使うコツ制作の時短案件をスムーズに進めるディレクション方法などなど…育児とお仕事を楽しんでいる私のワークスタイルについて、この1年間で色々な活動をさせていただきました^^/

この1年間の振り返り

お仕事以外でも充実した1年間となりました。

これもまた、フリーランスだからできたこと。
ピンチをチャンスに変えた証だと思っています。

時間は自分の為に使う

フリーランスの時間の使い方

独立してから一番大事だと感じたこと。
それは自由に使える時間を如何に自分の為に使うか、ということです。

この2年半、育児とお仕事をしている合間にもちょこちょこ空く時間があって、その空いた時間で自分のWebサイトを沢山制作しました。
『こんなサイトあったらいいな〜』と自分が必要だと感じたものをとにかくWebサイトとして残しました。

そして芽が出たサイトは1日で8万PVのアクセスをたたきだしました〜!
(これがフリーランスになって一番嬉しかったことかも☆彡)

育てたサイトから学ぶことはどんな教科書よりも説得力があり、10年以上Webのお仕事をしていたにも関わらず今になって知ることがあります。

そしていつかそれらのサイトは自分の武器となり、新しいお仕事を運んできてくれるんです。

フリーランスは自由。好きに時間が使える。
だからこそ、発想を無駄にせずちゃんとカタチとして残していくことが大事だと思っています。

と…

ここまで読むと、なんだかひとりで頑張っているように思えるかもしれませんが、育児とお仕事を両立していくには周りの支えなしでは続かなかったと思っています。

フリーランスを通してみんなに感謝

それは家族だけではなく、背中を押してくれるフリーランスの先輩達、ストレスを発散させてくれる友人や共感できるママ友。そして、育児をしながらお仕事をしていることを理解した上でご依頼くださるお客様方。

振り返って改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。
この場を借りて…本当にありがとうございますo(TωT)o

これからのこと

お仕事の邪魔を楽しんでいた息子も、来年から小学生。
最近ではお仕事応援隊の隊長だそうです(´∀`)
自分のお小遣いで夜食を買って、毎日デスクに置いてくれてます。

IMG_5167

翌朝、夜食をチェック!食べていなければ
「ママ!仕事しなかったの!?」
と怒られますw

見せないようにしていたけどちゃんと知ってくれてたんですよね。
お仕事をしている背中を見せることも、時には大切なことだと感じました(*´▽`*)

子供が寝ている間だけお仕事する働き方。
歳のせいかそろそろ限界だと感じております…それに、この2年間行きたいイベントや勉強会は我慢してきました。魅力的なお仕事もスケジュール上お断りすることも多々…
ということで、来春からは娘も保育園に入る手続きをしてきました。(入れるかは微妙…)
少しでも昼間に自分の時間ができたら、やりたいことがいっぱいあります!今、そのやりたい事リストをストックしていて、来春に爆発してやろうと目標掲げています!!

フリーランス Advent Calendar 2014 回答と質問

前回の記事、深沢幸治郎(@witch_doktor)さんからの質問。

「3年後にはどうなっていたいですか?」

1年先の自分は常に描いていたのですが、3年後となると…
Webの世界自体大きく変わってそうですよね。

3年後には育児も少しは落ち着いていると思うので、好きなだけWebを楽しむ時間が確保できているはず…。
Web制作は続けていると思います。でも、今と大きく違っているのはWebサービスを運営する側にもいると思います。
やりたいと思っていたWebサービスを自ら立ち上げて、自分の為にスキルを使ってみたいです。

フリーランスになって、サイトを育てる楽しさを知りました。
3年後までにWeb上に自分の足跡を沢山残したいです。
常に目標は高く。
そして有言実行!(ここで書いちゃったので絶対成し遂げます☆)

あ!!あと、もう一人子供が欲しいな〜(人´∀`)v

次の方への質問

さてさて次は、よしぱん(@yoshipan)さん。私と同じフリーランスママなんですね!?
バトンつなぎの質問なのですが、

「あなたの育児と仕事の両立のコツを教えてください!」

個人的にとても気になるところです。
私の場合、テンプレート化するとか、クラウドを駆使するとか、アプリやスマホに頼って効率化してます。
是非よしぱんさんのとっておきの両立方法が知りたいですー!

 

長文になりましたが、読んでいただきありがとうございました。
フリーランス Advent Calendar 2014」まだまだ続きます^^

私も振り返り記事を書いたことによって1年の心の大掃除ができました!!
作成者のあやか(@spicagraph)さん、良い機会をありがとうございました。
皆さんの記事を読んでるとフリーランスって素敵なお仕事だなーって改めて感じますね☆

では次のよしぱんさん(@yoshipan)にバトンターッチ!!

12/16追記 よしぱんさんの記事はこちら!『ダメ人間、フリーランスで生きていく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



rss
上矢印
ページTOPへ