WordPress

2013.03.13

WordPress自作テーマのフォルダ名を付ける時の注意点!意外と知られてない落とし穴!

WordPress自作テーマのフォルダ名を付ける時の注意点!意外と知られてない落とし穴!
過去にWordPressで多くのオリジナルテーマを制作してきたのですが 先日、意外な落とし穴にハマってしまったので記事にしてみました。 ひっさびさに技術的なお話ですw WordPressオリジナルテーマを制作する時に、テーマのフォルダ名ってどうやって付けていますか?? 好きな名前?ドメイン名?作者名?? おそらく、多くの人が「適当」って答えると思います。(実際にアンケートしてみたら、100%の人が“特に何も考えていない”と答えましたm(__)m) 私もそうでした。 このテーマのフォルダ名が何かに影響するものだと考えていませんでした。 が、、、 ここに大きな落とし穴がありました。 テーマフォルダ名とは WordPressテーマは、wp-content/themes/ の中のサブディレクトリに存在します。 オリジナルテーマを作った時、このディレクトリにフォルダを作

WordPress自作テーマのフォルダ名を付ける時の注意点!意外と知られてない落とし穴!をもっと読む

WordPress

2012.06.24

wordpressでイベント開催情報を作る方法

第6回WordBench大阪の@dk45blogさんのセッション 『自動で管理する「イベント開催情報」』 がこれから何かと使えそうな予感がしたのでメモしておきます。 イベント情報をwordpressで作った事はあるのですが今まではMy Calendarなどのプラグインを使っていました。   でも、イベントの開催日時と情報だけを掲載するなら、わざわざプラグインを使わなくっても投稿とテーマにちょろっと書くだけでそれなりのイベント開催情報を管理する事ができます。 投稿でイベントを管理する 投稿のカスタムフィールドテンプレートを開催日時として使用します。   私はいつもCustom Field Templateを使ってカスタムフィールドを作ってたんですが 今回教えてもらったAdvanced Custom Fieldsが便利そう!! 日付がカレンダーピッカーから選択できるようです。

wordpressでイベント開催情報を作る方法をもっと読む

WordPress

2012.06.04

アイキャッチ画像を自動的にリサイズする方法!

ワードプレスでアイキャッチ画像は使ってますか? 私は80%の割合で使用しています! 使い方はサイトによって様々ですが、主に投稿のタイトル画像にしています。 アップする画像のサイズはデジカメで撮った写真や携帯で撮った写真、サイズがバラバラだと思いますが表示させる場所には指定したサイズにアップしたい! そんな時に、画像サイズをリサイズしてくれるコードのメモ書きです。 アイキャッチ画像を表示させる為のコード まずはfunction.phpにアイキャッチを表示させる為のコードを記述 [php] //アイキャッチ画像を使用する add_theme_support('post-thumbnails'); //サイズを指定して切り抜きをする(縦:100px 横100px) set_post_thumbnail_size(100, 100, true); /

アイキャッチ画像を自動的にリサイズする方法!をもっと読む

WordPress

2012.05.10

カテゴリーリストに記事数を表示させる

カテゴリー一覧(カテゴリーへのリンク)に入っている記事の数を表示させる方法!     設置方法 以下をthemeフォルダ内のfunctions.phpに以下の記述を追加する。 [php] add_filter( 'wp_list_categories', 'my_list_categories', 10, 2 ); function my_list_categories( $output, $args ) { $output = preg_replace('/<\/a>\s*\((\d+)\)/',' ($1)</a>',$output); return $output; } [/php] テンプレートにはカテゴリ一覧を出力する以下を記述 [php] <?php wp_list

カテゴリーリストに記事数を表示させるをもっと読む

WordPress

2012.05.06

固定ページごとにヘッダーやフッターを変更する方法

ページによってデザインをおおきく変えたい時ってありますよね。 例えば、特集ページを作ってみたり、そのページだけサイトから切り離して使用したり… そこで、ヘッダー部分を複数作ってページごとに使い分ける方法。 まず、headerのファイルを複数用意 header.php header_2.php header_3.php 表示させたいphpに以下のコードを記述する header_2.phpを読み込みたい時▼ [php]<?php load_template(TEMPLATEPATH . '/header_2.php'); ?>[/php]

固定ページごとにヘッダーやフッターを変更する方法をもっと読む

WordPress

2012.05.06

投稿記事の続きを読むをカスタマイズ

投稿記事のmoreのデフォルトは 続きを読む... このような表示になります。 この「続きを読む...」のテキストを変更したり 画像に置き換える方法です! クラスをあててテキストに変更する [php] <?php the_content('<span class="moretext">もっと記事を読む→</span>'); ?> [/php] 画像に変更する [php] <?php the_content('<img src="http://www.aimin10.com/system/wp-content/themes/aimi10/img/common/blog/btn_more.jpg" width="68" height=&q

投稿記事の続きを読むをカスタマイズをもっと読む

WEBサービス

2011.11.22

【カラーミーショップ】カテゴリー一覧ページに小カテゴリーの商品も全て表示させる方法

カラーミーショップの商品一覧ページにて、大カテゴリーに入っている商品を全て表示させる方法です。 カラーミーのデフォルトでは、 「ラーメン」というカテゴリーの中に「しょうゆラーメン」「みそラーメン」など小カテゴリーがある場合 「ラーメン」カテゴリーページでは「該当する商品はありません」と言われてしまいます。 私はコードの書き方に問題があるんだと思い、一生懸命探していたんですが、、 実は管理画面上で一発操作出来るものでした。 管理画面の環境設定の一番下に 大カテゴリ選択時の商品一覧に下位の小カテゴリの商品を 「含めて表示する」 「表示しない」 のチェックをする箇所があります! このチェックだけで表示が可能になりました〜

【カラーミーショップ】カテゴリー一覧ページに小カテゴリーの商品も全て表示させる方法をもっと読む

WordPress

2011.10.04

WordPressで自動的に書かれてしまうrel=”prev”/”next”の削除方法

Googleが、rel=“next”タグとrel=“prev”タグをサポート開始しました。 これによってwordpressではデフォルトでrel=“next”タグとrel=“prev”が書かれてしまうので 重複コンテンツでは無い時にrelタグを削除する方法のご紹介です。 rel=“next”タグとrel=“prev”タグとは 同じようなコンテンツが重複してしまうのを回避する為のタグです。 改ページされるようなコンテンツの事です。 ページ1|ページ2|ページ3|ページ4|ページ5|ページ6... サイトの上部か下部に次のページに進むリンクがあるかと思います。 同じコンテンツ内でページを切り替える際に使用します。 ただ、このようなコンテンツ「重複コンテンツ」としてGoogleには厳しくチェックされてしまいます。 (要は「URL違うのに同じ内容やんけ!

WordPressで自動的に書かれてしまうrel=”prev”/”next”の削除方法をもっと読む

rss
上矢印
ページTOPへ