HTML5

aside要素とは

2012.05.02

<aside>要素は、メインとなるコンテンツとは関連性の薄いセクショニング・コンテンツです。

aside要素の使い方

<nav>
<ul>
<li>webデザイナーの日記</li>
<li>SEOについて</li>
<li>個人的日記</li>
</ul>
</nav>

nav要素の注意点

注意点として、フッターによくある“個人情報保護方針”とか“サイトマップ”とかのリンクも<nav>要素として考えてしまいそうですが
<nav>は主要なナビゲーションとなる為、フッターのリンクなどは適さないようです。ここ<footer>要素で囲むのが適切です。

html5も以下のように述べています。

HTML5仕様はを次のように定義しています
nav要素は、他のページやそのページ内の部分へリンクするページのセクション、つまりナビゲーションのリンクを伴うセクションを表します。ページ上のすべてのリンクのグループが nav 要素の中にある必要はありません。重要なナビゲーションブロックからなるセクションだけが、nav 要素に適しています。とりわけ、サイトのさまざまなキーとなる部分へのリンクのリストをフッターに入れることが一般的ですが、このような場合においては、footer 要素のほうが適しています。これらのリンクには、nav 要素を使う必要はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



rss
上矢印
ページTOPへ