WordPress

頻繁に使う投稿のコード一覧

2012.05.06

wordpressの投稿で頻繁に使用するコード一覧。
このコード表があるだけで、大きなカスタマイズの無いサイトであれば簡単に作れちゃいますっ

私は常に、このページをお気に入りして
wordpress構築する時はコピペで作業してます。
このコードのおかげで1時間もあればwordpressのテーマが一個つくれちゃいます♪

コードの書き方

ループさせたい箇所を囲む

<?php if ( have_posts() ) while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
ここに出力したいコードを記述する
<?php endwhile; ?>

書き出したい部分に以下を記述する

ページタイトル

<?php the_title(); ?>

ページ中身

<?php the_content(); ?>

続きを読むが必要な場合は

 <?php the_content('→続きを読む'); ?>

表示する文字数を制限する場合

<?php echo mb_substr(strip_tags($post-> post_content), 0, 80); ?>

表示する文字を制限して続きを読むリンクを作る

<a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>">続きを読む→</a>

ページのポストネーム

<?php echo $post->post_name; ?>

ページID

<?php the_ID(); ?>

投稿した日付

<?php echo mysql2date('Y.m.d', $post->post_date, false); ?>

または

<?php the_date_xml(); ?>

投稿した時間
例)9:05:59

例)21:05:59

ページのURL

<?php the_permalink(); ?>

ページのカテゴリー名(リンク無し)

<?php $cat = get_the_category(); $cat = $cat[0]; { echo $cat->cat_name; } ?>

ページのカテゴリー説明

<?php $cat = get_the_category(); $cat = $cat[0]; {echo "$cat->category_description" ;} ?>

ページのカテゴリー名(リンク有り)

<?php the_category(); ?>

ページのカテゴリー名(リンク無し)

<?php single_cat_title(); ?>

投稿者名

<?php the_author(); ?>

投稿者プロフィール

<?php the_author_meta('description'); ?>

タグ

<?php echo get_the_tag_list('<li>','</li><li>','</li>'); ?>

固定ページ一覧(リンク)

<?php $output = wp_list_pages();?>

※タイトルを非表示にしたい時はtitle_li パラメータに空の値を入れると表示しなくすることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



rss
上矢印
ページTOPへ